先輩社員の一日

決断次第即実行

運営部 搭載グループ
太田 雄介

仕事内容

機内食、機内サービス品の確認・搭載業務を行っています。機内食の種類はフライト毎に異なり、また特別食(アレルギーなどに対応した食事)もあります。機内で使用する機用品も何百種類とあるので、数量など間違っていないか否かについて搭載前の確認を必ず実施しています。特に特別食は健康上の理由や宗教上の理由などでのご要望なのでミスのない搭載を心がけています。
また、チャーター便を運航しているシーズンは海外へ出向き、現地ケータリングで搭載品やミールの確認等を行います。2016年はサンパウロ、ベルリン、アンカレッジ、モントリオール、コロンボなど、普段定期便が飛んでいない地点でのハンドリングに携わりました。

スケジュール

5:30~

出社

社内にてJL006便(ニューヨーク行き)の搭載準備をします。
ミールチェック、機内サービス品等のアイテムがきちんと揃っているか確認をします。
そしてフードトラックへ積み込みします。

8:45~

工場から空港へ向け出発

スポットに到着後、機内へ各アイテムを搭載します。搭載終了後、再度チェックします。

工場から空港へ向け出発
10:00~

客室乗務員へミール搭載数、必要事項の引継ぎ

出発直前にご搭乗が決まったお客さまがいた場合は、お食事を追加搭載します。

11:00~

JL006便出発

搭乗開始時には、航空機のドアの前でお客さまをお出迎えします。会社へ帰社後書類の処理をします。

11:30~

休憩、昼食

12:30~

翌日フライトの準備等

会社にて明日のフライトの準備もしくは担当している業務、海外出張が近ければその準備をします。

翌日フライトの準備等
14:30~

帰社

業務の醍醐味

業務の醍醐味

フライト毎に搭載品目が異なり、搭載ミスをすればお客さまへのサービスに影響を及ぼしてしまいますので、常に気の抜けない業務である反面、とてもやりがいを感じる仕事です。3ヶ月に一度機内食のメニューが変わるので、変更する度に提供メニューの内容についての知識も必要とされます。また、海外でのハンドリングは日本より仕事がスムーズに進まず、想定外のことが起こりやすいのですが、無事現地で飛行機が出発するのを見届けた瞬間は大きな達成感を感じることができます。

今後の目標

今後の目標

知識、仕事の幅を広げたいですね。搭載部門だけでなく、社内他部門の知識も会得し、会社の中心となって活躍できるような社員になりたいです。

就活生へ応援メッセージ

就職活動期間中、焦ってしまうことも多々あるかと思いますが、落ち着いて納得がいくように「就活」をしてください。

PAGETOP